永井大が大河で復帰?母里武兵衛?結婚無理?登山?仮面ライダー?

Sponsored link

ペニオク事件からしばらく姿を見なかった永井大さん!
2014年の大河ドラマ「軍師官兵衛」に出演しますね^^
これは復帰と言っても過言ではないでしょう。

そんな永井大について見てみましょう!
まずはプロフィールから

名前:永井大(ながいまさる)
生年月日:1978年5月20日
血液型:O型
出身地:新潟県西頸城郡青海町(今の糸魚川市)
身長:185cm

彼が今回の大河で演じるのは「母里武兵衛」です。
かなりの歴史好きでないと知らないかとは思いますが・・・

主役の黒田官兵衛の幼なじみで小さい頃から苦楽を共にしてきました。
そんな官兵衛も軍師として開花し始めた時の若かりし頃の有名な戦いの1つである
「土器山の戦い」が彼の最後の戦いとなります(笑)

「えっ?そんな早い頃で亡くなるの??」

そう思った方も多いでしょうがこの戦いでの母里家の功績が
なければ後世に語り継がれる「軍師官兵衛」は存在しませんでした。

戦況が芳しく無い土器山の戦いにて
官兵衛は幼なじみながらも、傷だらけの武兵衛に告げた名言があります。

武兵衛が「これほどまでに手傷を負ったものに出陣せよというのか?!」
つまり、亡くなる覚悟を持って、突撃しろと官兵衛が命令を出した訳です。
官兵衛は沈黙の後、「そうなるだろう・・・」と答えました。
もちろん、手駒として見ていた訳ではありません。
それしか起死回生のチャンスが無いと判断したんですね・・・

その意思を汲み取り、敵陣へ向かう母里武兵衛。
敵陣にて7本の槍に突かれ、その短い生涯を閉じたそうです。

永井大さんの肉体美が生きる役どころとなりそうですね^^

Sponsored link

肉体美と言えば、バスケが得意と有名ですが
今は登山にもハマっているとのことです!

自信のブログでもよく書かれていますね。
富士山にも何度も登頂しているそうですが
一番のオススメは地元の「黒姫山」だそうです!
キツイ登山での達成感がたまらないんでしょうね~
黒姫山に行ってみたくなりました^^

姫と言えば、彼女の中越典子さんとは結婚しないのでしょうか?

ペニオク事件の後遺症で結婚時期を考えているのかも知れませんね。
永井大さんて本当は結婚偏差値が高いと思うんですが
若い頃は結構遊んでいたようですし、そういう所を気にする方だと
結婚は無理かもしれません。
そういう子供のような所も包み込んでくれるような素敵な女性が
きっと堀越典子さんなんでしょう^^

そうそう、子供関連ですが永井大さんは昔、戦隊ものをやっていたんです。
しかし、どこをどう間違えたかみんな「仮面ライダー」だと思っているんですよ^^
なんとなく、思うことは分かりますけど、体育会系で売れている俳優さんは
仮面ライダーも多い気がしますしね。
永井大さんが出演されていたのは「未来戦隊タイムレンジャー」です。

こんな時代もあったんですね~。
心なしか顔が細い気もします。エラが気になって少し顔を引き延ばすように写真でも撮っていたのでしょうか?
顔をスッと見せる方法としていいかも知れませんね^^

帰ってきた「永井大」さん!!
大河ドラマで名演技を観せて、さらなる飛躍を期待していますよ^^

Sponsored link

コメントを残す

サブコンテンツ

人気ブログランキング

このページの先頭へ