沖縄の聖地が立入禁止?その理由がすごい・・・

Sponsored link

沖縄の聖地 世界遺産の「斎場御嶽(せーふぁうたき)」にて大問題が勃発です。

なんと、立入禁止になるかもしれないのですよ・・・( ;´Д`)いやぁぁぁぁぁー!

斎場御嶽とは沖縄県南城市の知念にある琉球王国時代の聖地で信仰の場として、崇められていました。

下記は斎場御嶽について調べた内容です。
「琉球神話に登場する「日の大神」が開闢(カイビャク)の神「アマミキヨ」に命じて島々を作らせた。
その島々に9つの聖地、7つの森を作った。
その聖地の内、7つが琉球開闢七御嶽として語り継がれてきた。
琉球王国において、最も重要と目されたのが「斎場御嶽」である。
琉球信仰の神に仕えるのは女性のため、王国時代は完全な男子禁制であった。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この聖なる地は世界遺産登録によって、大きく変わっていきました。
登録前は年間2万人未満だった観光客が登録後に43.8万人まで一気に膨らみました。
マナー違反者も続出し、聖地としての存在価値が失われると危惧したんですね。
その聖地のガイドは「以前は純粋な気持ちで祈りに来る人が減ってしまった・・・」とお嘆きの様子です。

そうそう、立入禁止となった理由・・・それはズバリ!

「バカな男子が増えたから!!」なんですw((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

斎場御嶽3

祈りの祭壇に上がるは大声で奇声を上げるはで、マナーがあまりにもなっていないということなんですね~。
そこで規制されるのは(ハッ!奇声で規制・・・クククク)

なんと、男子のみ!!!はい終了です。僕、もう行けないかも知れません・・・

(女性が御嶽を御滝と勘違いして、水着で行ったという件はスルーなんですがね。。。女性信仰の場だからでしょうか。)

確かに今年、沖縄へ遊びに行った時も確かに人は多かったですね~。GW明けの平日に行ったのに関わらず。
岩の天井部分からの水滴を溜めるビンがあって、ガイドさんに聖なる水ですよと教えられたり、
崖に面した岩肌に亀裂があって、そこの木の根っこが信仰に重要なものだと聞きました。
隠れて、根っこを切っている輩がガイドに怒鳴られていましたから、マナーが悪いのは確かですね。

斎場御嶽2

皆さんもマナーには気をつけましょうね。

Sponsored link

コメントを残す

サブコンテンツ

人気ブログランキング

このページの先頭へ