里見浩太朗はかつら?息子?水戸黄門助さん?伊吹吾郎?リーガルハイ

Sponsored link

水戸黄門でお馴染みの里見浩太朗さん。
最近の活躍として、連ドラ「リーガルハイ」にも出演したことでも
話題となっています。
堺雅人さんとの共演で若い世代の方からも
より広く、認知されてきました。

水戸黄門のイメージがとても強く
70歳を超えたとは思えない身のこなしが印象的ですね。

里見浩太朗

そんな里見浩太朗さんのプロフィールはこちらです。

名前:里見浩太朗(さとみこうたろう)
生年月日:1936年11月28日
出生地:静岡県富士宮市
血液型:A型
本名:佐野邦俊(さのくにとし)

里見浩太朗さんは水戸黄門役、助さん、格さんの3役をこなした
唯一の俳優さんだと知っていましたか?
この話を知った時、ビックリしました^^
しかも歴代の助さん格さん全員とも共演しているんですね。
いかに国民から愛されて、俳優人生を過ごしてきたかがよく分かります。

「悪を斬る!!」ことで勧善懲悪のプラスイメージが付いてるんですね。

そんな里見浩太朗さんですが息子さんも俳優デビューしていたことを
ご存知でしたか?こちらが息子さんです。

佐野 圭亮さんです。
里見浩太朗さんの本当の苗字が「佐野」さんですから
彼は本名で活動されているようですね。
息子さんの画像がこちらです。

里見浩太朗息子

あまり、似ていませんねw
母方の血が強いのでしょうか?
時代劇の衣装でも着れば、もっと似てくるとは思いますが・・・
現在、46歳ですから若い時には相当苦労されたんでしょう。
メディアにそれほど出ているイメージがありません。
しかし、役者はいつ売れるかは分かりませんし、これからに期待ですね。
2世タレントは注目はされますが批判もされやすいので
可哀想だなといつも思います^^

里見浩太朗ですと聞くと水戸黄門の画像が頭をよぎりますが
病気で降板した石坂浩二さんに代わって出演されました。
石坂浩二さんの黄門様も良かったですが
やはり、威風堂々とした里見さんのほうが「より強い黄門様」のイメージですね。

Sponsored link

助さんは演じていたのは1971年から1988年でした。
ある程度、お年を召した方は里見浩太朗=助さんと想像する方も多いでしょう。
約17年もみんなの助さんとして活躍していたんですね。
思った以上に長くてビックリしました^^

里見浩太朗 助さん

この頃から目に力がありますよね~。まさにオーラで出ている感じで今現在も全く衰えていないです!!
となると忘れてはいけないのが伊吹吾郎さんですね。
当時、伊吹吾郎さんが格さんでしたから、そのイメージはずっとありますね。

伊吹吾郎宇梶剛士

私は最初、伊吹吾郎さんと宇梶剛士さんと区別がつきませんでしたw

伊吹吾郎宇梶剛士

似てますよね~^^今でもパッと写真を出されると間違えそうですw

里見さんと伊吹さんがリーガルハイでのパロディにも参加され、非常に面白かったですね。

大和田伸也さんのシーンに水戸黄門様のメロディが流れ
ついつい、昔を思い出した方も多かったのではないでしょうか?
今後のパロディにも注目ですね。

彼にはかつら疑惑がありますが画像を見て頂くとお分かりになる通り、
自然な生え際ですよね。これで「かつら」だとすると世のテクノロジーの進歩に驚くばかりです!!
少し、M字に後退しているようにも見えますがお歳を考えるとフサフサですね。

里見浩太朗

日本の侍こと、里見浩太朗さん!
出演するドラマも多様化しており、より一層の活躍を期待しています。

Sponsored link

コメントを残す

サブコンテンツ

人気ブログランキング

このページの先頭へ